週末ごとの旅行者

週末+1か+2でアジアへ。Skyteamメンバーのチャイナエアラインで上級会員を目指します。

台湾竹北:黄金海岸活蝦之家餐庁

【スポンサーリンク】

AUG /2016

 

最近お気に入りのレストランを紹介させていただきます。

新竹県竹北市にある「黄金海岸活蝦之家餐庁」という蝦蟹料理のお店です。

美味しい蝦蟹料理がいろいろあり、最近ハマりにハマっていて、台湾へはこれを目的に行くこともしばしばなのです。

 

ただ「どこそれ?」という方も多いと思います。

台鉄竹北駅からの地図がこちらです。

f:id:nawatchy:20160909084137p:plain

近くに「Sheraton Hsinchu(シェラトン新竹)」があり、SPG メンバーで宿泊されたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

シェラトンからならば徒歩10分程度。

台鉄竹北駅からならば TAXI で約10分、200元程度です。

 

こちらは台湾高鐵新竹駅からの地図です。

f:id:nawatchy:20160909084641p:plain

レストランの外観です。

f:id:nawatchy:20160909084702j:plain

店内の様子

f:id:nawatchy:20160909084730j:plain

生簀

f:id:nawatchy:20160909084746j:plain

メニューはこのような感じです

f:id:nawatchy:20160909084803j:plain

いろいろとありますが一番人気は「レモンエビ」のようです。

f:id:nawatchy:20160909085045j:plain

はじめ「レモンとエビって、そんな組合せおいしいの?」と思いましたが、さっぱりとしたレモンの風味に塩がほどよく効いていて、いくつでも食べられてしまいます。

 

続いて「おろしニンニクエビ」です。

f:id:nawatchy:20160909084845j:plain

すりおろしたニンニクが強烈です。

そしてとってもスパイシー。

この料理をオーダーするときの注意点は、メンバー全員が食べることだと思います。

一口頬張るごとに、ビールが欠かせません。

f:id:nawatchy:20160909084931j:plain

ビールはこんな風に、自分で勝手に開栓して、どんどんいっちゃいます。

 

次は「胡椒エビ」。

f:id:nawatchy:20160909084908j:plain

そして一番の目玉はこの「黒胡椒蟹」です。

f:id:nawatchy:20160909085122j:plain

この「黒胡椒蟹」が絶品なんです。

ただとてつもなくスパイシーです。

口の中が痺れます。

一口頬張るごとに、ビールで口の中をニュートラルにする必要があります。

というよりも、そうして黒胡椒蟹とビールの相性を積極的に確かめ合いたくなります。

 

それぞれ結構なボリュームなのですが、料理が運ばれてくると、みんな黙々と殻をむき、口に運ぶという作業に夢中になりますので、あっという間になくなってしまいます。

 

個人的には「黒胡椒蟹」と「おろしニンニクエビ」が大好きです。

このときの会計は4人で5,230元でした。

www.goldencoast.com.tw