週末ごとの旅行者

週末+1か+2でアジアへ。Skyteamメンバーのチャイナエアラインで上級会員を目指します。

SU250(SVO→ICN):Business

【スポンサーリンク】

MAY/2017

 

搭乗ゲートは23番ゲートから6番ゲートに変更されました。

バスゲートです。
f:id:nawatchy:20170506123036j:image

バスを降りるとスカイチーム塗装の搭乗機が待ってました。

機内へと入ると、左手に進むよう案内をされます。
f:id:nawatchy:20170506123135j:image

荷物をオーバーヘッドコンパートメントに入れようとすると、すかさず男性のクルーがやってきて手伝ってくれます。

行きとは違って、男性クルーの多いビジネスキャビンです。

飲みものは何がいいですか?と尋ねられたので、シャンパン(Ayala)をいただきます。

f:id:nawatchy:20170506123144j:image夜9時ごろですけれども、まだ明るさが残る空。

次に Moscow へ来れるのはいつでしょう?

また30年後?生きてるかな?
f:id:nawatchy:20170506123157j:image

機内食はゆっくりと準備され、離陸後1時間を経過したぐらいからサービスが開始されました。

 

Appetizer/Pumpernickel with salmon,cream cheese
「サーモンとクリームチーズのライ麦パンのせ」

最初に出されるものとして、なかなかセンスの良さを感じる品です。
f:id:nawatchy:20170506123216j:image

次の食事を待っていると、花が配られました。

雰囲気を盛り上げてくれます。
f:id:nawatchy:20170506123238j:image

Entrée/Crab meat,Tabbouleh salad with quinoa and lime zest,served with mango sauce
「蟹と穀物のライム風味サラダ、マンゴーソース添え」
こんなふうに訳せばいいでしょうか。
マンゴーの酸味と甘みが蟹身と出会うとこんなにもおいしくなるのか、と思わせる素晴らしい取り合わせ。
Monaco にあるレストラン「Blue B
ay」の著名なシェフ Mercel Ravin によるものらしいですが、残念ながらそのどちらも知りません。
f:id:nawatchy:20170506123251j:image

Russian rye bread
f:id:nawatchy:20170506123302j:image

クルーが気を遣って、お箸を持ってきていただきました。

ナイフとフォークの使い方が下手くそに見えたからかもしれません。
f:id:nawatchy:20170506123318j:image

Salad/Fried mushrooms with salad greens,Cherry tomatoes and pickled celery,served with honey Dijon mustard dressing
f:id:nawatchy:20170506123334j:image

Soup/Fish Soup,served with greens

サーモンのスープでした。
あっさり、さっぱりした味わいでした。

f:id:nawatchy:20170506123417j:image

Roasted duck breast with berley porridge,served with mushroom sauce and truffle oil
「ローストダックと大麦粥、マッシュルームソースとトリュフオイル添え」

こちらは Moscow にあるロシア料理の有名レストラン「White Rabbit」の Vladimir Mukhin によるもの。
美味しかったけど、もうおなかいっぱいで完食は無理です。

f:id:nawatchy:20170506123430j:image

もちろんデザートも食べられません。パスしました。

ちなみに Mango cake と Vanilla ice cream が用意されていました。
f:id:nawatchy:20170506123449j:image

食事を終えてしばらくすると、Web で予約していたボールペン2本を持ってきていただきました。

いい記念になりそうです。

1本はこれから旅の友にしようと思います。
f:id:nawatchy:20170506124608j:image

このあといつの間にか寝てしまいました。

目が覚めると、すでに Beijing を過ぎています。

目を覚ましたのを見かけたクルーは、朝食を用意しましょうか?と声をかけてくれました。

朝食が運ばれてきました。

Omelet with turkey,served with cream sauce
オムレツの中にはクリームソースが入っていて大変おいしいです。また小ぶりなところにセンスのよさを感じます。

f:id:nawatchy:20170506123518j:image

Assorted cheese with grapes,dried apricots and walnuts

Chocolate cup with cherry and cream 

朝からチーズなんて出るんですね。
f:id:nawatchy:20170506123538j:image

Plain yogurt
f:id:nawatchy:20170506123548j:image

食事を終えて少し横になりました。

 

降下を開始したので外の景色を眺めます。

仁川の干潟が見えてきました。もう間もなくで ICN というところ。
f:id:nawatchy:20170506123600j:image

ICN には定刻ちょうどの 11:05 に到着しました。

到着ゲートは124番ゲート。

気温は18℃、モスクワとソウルとの時差は6時間です。
f:id:nawatchy:20170506123617j:image