週末ごとの旅行者

週末+1か+2でアジアへ。Skyteamメンバーのチャイナエアラインで上級会員を目指します。

PATTAYA:Moonlight Fine Dining Pattaya Restaurant

【スポンサーリンク】

JUN/2017

 

タイゴルフ合宿の最後のディナーは、ステーキが恒例となっています。

いつも最終日はバンコクへ移動してましたので、Soi 19 にある「El Gaucho」でしたが、今回は最後までパタヤに滞在しましたので、新たな候補を探してみることにしました。

ステーキ専門店ではありませんが、Jomtien にあるレストランに行ってみることにしました。

ホテルからは少し距離があります(約6km)ので、ソンテウ(トラックの荷台を改造した乗合タクシー)をチャーターすることにしました。

ホテル前に止まっていたソンテウのドライバーに「เท่าไหร่ครับ?(いくらですか?)」と尋ねると、200THBとのこと。

おそらくそうふっかけられてはいないと思います。それに、こちらは9人でしたからまったく問題ありません。

夕方の時間帯でしたので、パタヤ市内が渋滞していて30分くらいかかりました。

 

わかりにくい場所にあるレストランでした。

コンドミニアムの中にあるレストランで、外からではまったく見つけることができません。

レストランに電話をかけて、道に迷っていることを伝え、ソンテウのドライバーに電話をかわってもらって、ようやくたどり着くことができました。

レストランの中はそう広くなくて、2つのテーブルに別れてしまいました。

英語が上手なサーバーがいますので、タイ語ができなくても意思疎通には困りません。

 

「Oyster」

新鮮で美味しいです。

筋肉質で引き締まった身です。

よくプリプリなんて言葉を使いますが、それって褒め言葉なんでしょうか?

こういう引き締まった牡蠣を食べると、そう思ってしまうのです。

ワインは、Charddnay をいただくことにしました。

f:id:nawatchy:20170624104722j:plain

「Main lobster bisque」

やはりこのロブスタースープを、ついついオーダーしてしまいます。外さない美味しいメニューの1つだと思います。

そして、ワインを白から赤にかえました。

f:id:nawatchy:20170624104745j:plain

「Austrailian lamb chop」

みんなラムチョップが大好きです。

最近では、ビーフステーキよりもラムチョップが目的みたいになっています。

日本では、まだまだラムはそう馴染みある食材ではありませんからね。

f:id:nawatchy:20170624104805j:plain

もちろん Beef Steak を目当てに行ったものですから、もちろんオーダーをした(Ribeye 300g×2)ものの、写真が残っていません...

他にもいろいろオーダーしましたが、話に夢中になって撮り忘れたようです。

 

いい値段(20,136THB=9人分)がしましたが、日本円だとそれほどではありません。

どの料理も美味しくて、たいへん満足しました。

www.moonlightpattaya.com