週末ごとの旅行者

週末+1か+2でアジアへ。Skyteamメンバーのチャイナエアラインで上級会員を目指します。

Lazy Days in Bangkok(5)

【スポンサーリンク】

AUG/2017

 

1.Health Land

この Helth Land は、たいへん有名なマッサージ店なので様々なもので紹介されています。

今更、ここで取り上げるのも気が引けるのですが、少しおつきあいください。

たいへん有名なものですから、非常に人気がありいつも混み合っています。土日などはアポなしで行ったら、まず予約でいっぱいだと言われてしまうでしょう。

※平日や土日でも午前中ならば、予約なしでも大丈夫かもしれません。ただ予約したほうが確実なので、予約することをお勧めします。

 

マッサージは、どこのお店と言うよりも、どのマッサージ師にあたるかが重要と思っていますが、この Health Land のマッサージ師はレベルが安定していてまず外さないです。

その点、間違いのないマッサージだと思うのです。

この Health Land、Bangkok 市内にたくさんのお店がありますが、観光客が1番訪れるお店は、Asoke 店だと思います。

ここでとりあげる Sathorn 店は、わりと便利なロケーションでありながら、人も少なめでアポなしでも入りやすかったりしますので、ちょっと穴場じゃないかなと感じています。

Sathorn 店は、Sathorn Soi 12 にあります。

f:id:nawatchy:20170813101338j:image

土曜日の午前中でしたが、空振ったり、待つのは嫌なので、電話で予約していきました。

「なんのマッサージにしますか?」

「Thai Traditional Massage です」 

何時間にするかは尋ねられませんでした。

※タイでマッサージを受けたことのある方は、当たり前のことかもしれませんが、タイマッサージは基本2時間となります。

 

予約した時間よりも少し前に行き、予約時間と名前を告げます。

f:id:nawatchy:20170816134620j:plain

しばらくして、担当するマッサージ師がやってきて中に案内されました。

ここで靴を脱いで、草履に履き替えます。
f:id:nawatchy:20170813101414j:image

中の部屋はこんな感じ。

清潔に保たれています。
f:id:nawatchy:20170813101458j:image
ここで着替えを渡されますので、それに着替えてごろりと横になります。
それから痛気持ちいい2時間がスタート。

背中と腰が張っていたので、そこを中心にマッサージをしてもらいました。
f:id:nawatchy:20170813102050j:image

料金は2時間で550THB(約1,800円)と、徐々に値上がりしている感じです。

※2017年08月現在

Gift Shop も併設されていますので、ここでお土産を選ぶのもいいと思います。
f:id:nawatchy:20170813102108j:image

healthlandspa.com

 

 2.Al Andalus

BTS Sukhumvit Line に乗っていたときのこと。ふと、ケバブサンドが食べたくなってきました。

Nana で降りようか、このまま乗り続けるか。

駅から少し距離があるから面倒くさいなあと思いつつも、日本じゃ簡単に食べられないからやはり食べて帰ろうと Nana 駅で途中下車しました。

そこから徒歩で、Soi 5 へ。

前回とは違うお店にしましょう。

少しだけ奥へと進みました。f:id:nawatchy:20170816134835j:plain

若くて元気そうな兄ちゃんが、ドネルの前にいましたので声をかけました。

「買って中で食べていい?」

「もちろん。さあ中に入りな!」

外は暑かったので、エアコンの効いた店内で食べたかったのです。
f:id:nawatchy:20170813102225j:image

店の中に入って、適当に座ります。

すると、サーバーの女性がオーダーを取りに来たので、チキンのケバブサンド1つと、あとビールがあるかどうかを尋ねました。

どうも通じていないようです。

外へ出ていったきり僕のテーブルに戻っては来ませんでした。

他の女性を呼んで同じことを話しますが、こちらも先ほどと同様です。

英語もタイ語もまったく通じないのです。

アジア系の顔立ちなのですが、いったい何人なのでしょう。

※後から思えば、僕のタイ語は発音に難があるため、そんな難のあるタイ語を聴き慣れていない初心なタイ人だったのかもしれません。

 

埒が明かないので、最初に店の前で話しかけた兄ちゃんをつかまえて、ようやくオーダーすることができました。

土曜日だったせいか、たいへん混み合っていました。
f:id:nawatchy:20170813102240j:image

2つに割ったところ。
f:id:nawatchy:20170813102251j:image

ついつい食べたくなるんですよね。

ちなみに経験上、タイ人が作るケバブサンドはイマイチだと思っています。

彼らが作るとどうもソースが甘くなってしまうようなのです。好みの違いなんでしょうけど、甘いソースのケバブサンドは僕の好みではありません。

抜群に美味しい!と思えるお店には、まだ出会えてませんが探していきたいと思います。