週末ごとの旅行者

週末+1か+2でアジアへ。Skyteamメンバーのチャイナエアラインで上級会員を目指します。

兵庫洲本:ホテルニューアワジ

【スポンサーリンク】

OCT/2017

 

宿泊はこちら。

ホテルニューアワジ。

近畿地方だけかもしれませんが、TV のコマーシャルでもおなじみです。

本館のほか、スパテラス水月や淡路夢泉景などいくつかの建物が複合的にあり、すべて回廊で行き来できるようになっています。

 

定員6名の部屋を4名で利用することができました。

でも、これでちょうどいいくらいです。

これを6名で利用するとなるとかなり窮屈だと思います。
f:id:nawatchy:20171014052911j:image
f:id:nawatchy:20171014052950j:image

床の間
f:id:nawatchy:20171014053009j:image

お茶菓子は「夢大地」というホテルオリジナルのもの。

中に栗がまるまる1個入ったお菓子で、なかなか美味しかったそうです。
f:id:nawatchy:20171014211328j:image

洗面台
f:id:nawatchy:20171014211351j:image

アメニティは、歯ブラシとシェービングキット。
f:id:nawatchy:20171014211411j:image

資生堂アウスレーゼって、かなりオヤジくさいです。
f:id:nawatchy:20171014211432j:image

「ロビーラウンジ」

なかなか洒落た感じですね。

f:id:nawatchy:20171017092629j:plain

f:id:nawatchy:20171017092651j:plain

さて、お風呂に出かけてみます。

スパテラス水月という浴場棟に「くにうみの湯」と「淡路棚田の湯」という2つの浴場があります。

訪れた時間帯は「淡路棚田の湯」が男性用となっていました。

時間帯によって、男性用と女性用のお風呂がそれぞれ入れ替わります。

f:id:nawatchy:20171017125602j:plain

 それぞれの浴場の写真は、公式 WEB から借用いたします。

f:id:nawatchy:20171017130632p:plain

f:id:nawatchy:20171017130721p:plain

やはり温泉大浴場はいいものです。

どっぷりと湯船に肩まで浸かり、足を伸ばしてリラックスいたしました。

湯上りには、冷たい黒豆茶がさっぱりした味でいいです。

f:id:nawatchy:20171017171726j:plain

宴会は、18時30分にスタートしました。
f:id:nawatchy:20171014211502j:image

「前菜/季節の盛り合わせ」

こちらをつまみながら、ビールをいただきました。
f:id:nawatchy:20171014211520j:image

「酢の物/戻り鰆のたたき」
f:id:nawatchy:20171014211536j:image

「鍋物/淡路牛のしゃぶしゃぶ」

f:id:nawatchy:20171017171939j:plain

「造り/紅葉鯛、鮪、鮑、太刀魚」

鯛がパサついています。ほかのものは普通でした。
f:id:nawatchy:20171014211550j:image

「蒸物/海鮮茶碗蒸し」
f:id:nawatchy:20171014211606j:image

「煮物/地魚の煮付け」

こういったもので、清酒をちびりちびりとやるほうがいいです。
f:id:nawatchy:20171014211622j:image

「油物/穴子と野菜の天麩羅餡かけ風」

宴会料理で揚物はダメですね。
f:id:nawatchy:20171014211636j:image

「焼物/淡路牛の石焼ステーキ」

これはまず外さないですね。

ほぼ素材がすべての料理です。
f:id:nawatchy:20171014211650j:image

「吸い物/淡路島ぬーどる」

淡路島ぬーどるって何?

ご当地グルメとして開発された麺料理だそうです。

淡路島は素麺と玉ねぎの特産地であることから、それらをアレンジしたものだとか。

特段おいしいものではなかったです。
f:id:nawatchy:20171014211704j:image

「御飯/名物鯛飯」
f:id:nawatchy:20171014211718j:image

「甘味/本日のデザート」

プリンでした。
f:id:nawatchy:20171014211734j:image

かなりのボリュームでした。

味のほうは宴会料理とはいえ、まずまずではなかったでしょうか。

 

夜は早めに就寝しました。

しかし、慣れない他人との同室。

朝早く(03時30分)に目覚めてしまい、そこからどうしても寝れません。

04時30分過ぎに、お風呂にでも行こうと部屋を出ました。

すると清掃中で、05時30分から入れますとのここと。

仕方ないので、ロビーで新聞や雑誌を読んで待ちました。
f:id:nawatchy:20171015174544j:image

前夜に入ったお風呂とは異なり、別館にある「天宮の雫」と名付けられたお風呂に入ります。
f:id:nawatchy:20171015174600j:image

こちらの中の様子も公式 WEB から借用いたします。

日の出前でしたので、まさしくこの写真のようでした。

f:id:nawatchy:20171017130956p:plain

早く部屋に帰ったところで仕方ないので、長風呂を楽しみました。

 

朝食は、7時からでした。

ついつい食べ過ぎてしまう旅館の朝食です。
f:id:nawatchy:20171015174618j:image

こうして、年に1回あるかないかの旅館ステイが終わりました。

お風呂はいいですけど、1人で寝ることに慣れきっているので、他人と同室なのはやはり気を遣ってしまいます。

www.newawaji.com