週末ごとの旅行者

週末+1か+2でアジアへ。Skyteamメンバーのチャイナエアラインで上級会員を目指します。

SEOUL:Four Points by Shraton Seoul,Namsan

【スポンサーリンク】

SEP/2019

 

ソウルでのホテルは、深夜に到着することもあり、ソウル駅に近接しているフォーポイント南山にしました。

仁川空港からソウル市内までは、夜遅くになると「空港鉄道 A’REX」は運行しておらず交通手段はかなり限られてしまいます。

そのため深夜リムジンバス(N6001番)を利用してソウル駅まで行くつもりでした。

入国審査を終えて、ソウル駅行きのバス(01:05dep)に乗ろうと待っていたところ、1台のバスだけがやってきて定員に達するや否や、そのバスは多くのバス待ち客を置き去りにして出発してしまいました。

他にバスが来る気配はまったくありません。

…唖然。

次のバスは 02:00dep です。

あほらし。

同じように取り残されたバス待ちの方に声をかけました。 

「ソウル駅までタクシーを乗り合わせて行きませんか?」

ソウル駅まではタクシーだと60,000-70,000KRWだそうですから、4人揃えば大した金額になりません。

疲れの見える人たちとすぐさま合意して、ソウル駅まで向かいました。

 

「Reception」

ホテルには02時00分前に到着できました。

乗り合わせた方とはホテル前でお別れして、19階にあるレセプションへ向かいました。

f:id:nawatchy:20180916092749j:image

「Lobby Lounge」
f:id:nawatchy:20180916104408j:image

「Superior Double」

アサインされたのは21階の部屋でした。

f:id:nawatchy:20180915082558j:image

「King Bed」
f:id:nawatchy:20180915082609j:image

「Working Desk」
f:id:nawatchy:20180915082624j:image

「荷物置き場」

上手にくぼみが設けられています。
f:id:nawatchy:20180915082633j:image

TV は、もちろん SAMUSUNG 製です。
f:id:nawatchy:20180916103947j:image
冷蔵庫の中は空っぽでした。
f:id:nawatchy:20180915082650j:image

コーヒーもインスタントで、いろいろと経費が切り詰められている感じがします。
f:id:nawatchy:20180915082659j:image

「Closet」
f:id:nawatchy:20180915082714j:image

スリッパはそれなりに履き心地のいいものでした。
f:id:nawatchy:20180915082726j:image

「Wet Area」

水まわりをチェックしてみましょう。
f:id:nawatchy:20180915082741j:image

「Amenity」

フォーポイント標準のアメニティとなっています。
f:id:nawatchy:20180915082753j:image

フリーのボトル水は2本用意されていました。

毎日、2本が補充されました。
f:id:nawatchy:20180915131837j:image
「シャワー」
f:id:nawatchy:20180915082826j:image

「Coin Laundry(09:00-21:00)」

20階にはコインランドリーがありましたので、利用してみることにしました。
f:id:nawatchy:20180916092815j:image

洗濯機と乾燥機がそれぞれ2台ずつ置かれていました。
f:id:nawatchy:20180916092824j:image

洗剤はこちらの販売機で購入(1,000KRW)することができます。

洗濯機と乾燥機の利用料金は次のとおりです。

洗濯機=2,000KRW

乾燥機=2,000KRW
f:id:nawatchy:20180916092839j:image
「The eatery」
朝食会場は、19階の「The eatery」となっています。
f:id:nawatchy:20180915082908j:image
f:id:nawatchy:20180915083019j:image

窓の外の眺めです。

真下にはソウル駅が見えます。
f:id:nawatchy:20180917080223j:image

「Juice」

Orange,Grape,Apple,Tomatoなど、いたって普通です。
f:id:nawatchy:20180915083034j:image

「Salad」
f:id:nawatchy:20180915083043j:image

「Bakery」
f:id:nawatchy:20180915083057j:image

「Egg Station」
f:id:nawatchy:20180915083115j:image
f:id:nawatchy:20180915083126j:image

「朝食」

目玉焼きとサラダがあれば基本的に十分です。
f:id:nawatchy:20180915083146j:image

「Noodle Bar」

翌日は、Noodle Bar を試してみました。
f:id:nawatchy:20180915084700j:image

どんな麺が出てくるのだろうと思ったら、ほぼ日本のうどんですね。

これが「カルグクス」なんでしょうか?

よくわかりません。
f:id:nawatchy:20180915084712j:image

ソウル駅には地下でつながっていてとても便利。

それがこのホテルの1番の長所ではないでしょうか。

ソウル市内の SPG(マリオット)の中では、料金も安いほうだと思います。
f:id:nawatchy:20180916104343j:image

https://www.marriott.com/hotels/travel/selfp-four-points-seoul-namsan/