週末ごとの旅行者

週末+1か+2でアジアへ。Skyteamメンバーのチャイナエアラインで上級会員を目指します。

桃園:Holiday Inn Express Taoyuan

DEC/2017

 

空港からは Uber で、いつもの Holiday Inn Express へ向かいます。

台湾での Uber は、2017年02月に違法営業に当たるとされ、いったん営業を停止していましたが、今はまた利用できるようになっています。

再開にあたっては、営業条件が厳しくなったため、それが料金に反映されて高くなったとの情報を得ていましたが、桃園空港からホテルまで以前と変わらない料金に思いました。
f:id:nawatchy:20171216064141j:image

「レセプション」

こちらのホテルも、ほぼ1年ぶりの滞在となります。

馴染みあるスタッフが笑顔で出迎えてくれました。
f:id:nawatchy:20171216065955j:image
チェックイン時、Welcome Drink をコーラ、スプライト、ビールの中から選ばせてもらえます。
f:id:nawatchy:20171216064748j:image
いつもどおり9階の部屋にアサインされました。
f:id:nawatchy:20171216063522j:image

Queen Size Bed
f:id:nawatchy:20171216063542j:image

ワーキングデスク
f:id:nawatchy:20171216063611j:image

ボトル水は2本用意されています。
f:id:nawatchy:20171216063628j:image

冷蔵庫の中は空っぽです。
f:id:nawatchy:20171216063643j:image

TV は、LG 製です。
f:id:nawatchy:20171216063804j:image

「クローゼット」

バスローブなんてものは用意されておりません。
f:id:nawatchy:20171216063815j:image
ウェットエリアはこちら。

バスタブがあるのはありがたいところです。
f:id:nawatchy:20171216063703j:image

洗面台
f:id:nawatchy:20171216063717j:image

歯ブラシと櫛、そしてシャワーキャップだけが用意されています。

シェービングキットは、リクエストすればもらえます。
f:id:nawatchy:20171216063729j:image

 

ここからは、この1週間後に滞在したときの記録となります。

部屋からの眺めがこちら。

桃園 City View といいたいところですけれども、桃園の町外れビューです。
f:id:nawatchy:20171223084707j:image
朝食は 06:30-10:00 でとることができます。
Holiday Inn Express はどこでも朝食無料です。

朝食会場は、2階に用意されています。
f:id:nawatchy:20171223082623j:image

場所はそう広くありませんので、大勢来られると混み合うかもしれません。
f:id:nawatchy:20171223082635j:image

朝食はごく普通ですけど、無料でいただける割に充実しているように感じます。

以前に滞在したときよりも、内容が良くなっているように感じました。

「Salad,Fruits & Juice」
f:id:nawatchy:20171223082648j:image

フルーツは3種類のみと少し寂しいです。
f:id:nawatchy:20171223082712j:image

「Bakery」
f:id:nawatchy:20171223083134j:image
ホットミールはこちら。
f:id:nawatchy:20171223082701j:image

両面焼きの目玉焼きが気に入らないけど、いつもどおりの朝食となりました。
f:id:nawatchy:20171223082725j:image
団体客は、1階ロビーのレストランで朝食をとるようになっているようです。
f:id:nawatchy:20171216070012j:image

このホテル、何回泊まったことでしょう。

TPE 経由で夜をまたぐ乗継の時にはまずこのホテルですし、台北界隈へ行くときにもこのホテルを選びます。

最近では、わざわざ台北なんかに行かなくても、この桃園で十分じゃないかとさえ思い始めています。
f:id:nawatchy:20171223105336j:image