週末ごとの旅行者

週末+1か+2でアジアへ。Skyteamメンバーのチャイナエアラインで上級会員を目指します。

愛知岡崎:いしかわ

JUN/2017

 

浜名湖から移動して、愛知県岡崎で宿泊します。

晩ごはんをどこで食べようかと思っていたところ、ホテルのすぐ近くに気になるお店がありました。

いかにも割烹料理屋という感じの店構え。

店前にある品書きを見てみますと、なかなか良さげです。

覗いてみましょう。

f:id:nawatchy:20170608075917j:image

中に入ると気さくな大将が出迎えてくれました。

こちらは少しまとまった人数なので、「予約なしでも大丈夫ですか?」と尋ねると、「大丈夫だよー」と明るく返ってきましたので即決いたしました。

場所は、名鉄東岡崎駅のすぐ近くにあります。

とりあえず予約をして、いったんホテルへ帰り身支度を整えてから出かけることにしました。

 

「お造りの盛り合わせ」

先にこのお造り盛り合わせだけを注文しておきました。

三河湾の海の幸だそうです。

どれも新鮮で美味しかったですけど、特に蛸とさざえのお造りが気に入りました。
f:id:nawatchy:20170608075928j:image

「胡瓜と茄子の塩もみ」

こうしたシンプルなものが美味しいと幸せを感じます。

横に添えられているのは、もちろん八丁味噌。
f:id:nawatchy:20170608075939j:image

ほかにもホウボウの煮付けや茄子の田楽など地元の食材を活かした料理がたくさんあって、いろいろなものを楽しみました。

料金のほうも、居酒屋価格で非常に良心的で、たいへんいいお店に出会えたと思います。

 

翌日は、名古屋へと向かいました。

途中、有松絞りで有名な「有松」の町に行くと、なにやらお祭りをやっていて大変な賑わいです。

f:id:nawatchy:20170610092625j:plain

そして「笠寺観音」へ。

尾張四観音の一つだそうです。
f:id:nawatchy:20170608080009j:image

何人もの人たちが、境内で写生を行っていました。

たしかに緑が鮮やかで写生をするには良さそうです。

小学生だったころを思い出します。
f:id:nawatchy:20170610061606j:image

地域の憩いの場所という雰囲気でした。

f:id:nawatchy:20170608082113j:plain

六の日には縁日(六の市)があるようなので、一度訪れてみたいと思っています。

笠寺観音公式サイト 天林山笠覆寺