週末ごとの旅行者

週末+1か+2でアジアへ。Skyteamメンバーのチャイナエアラインで上級会員を目指します。

SEOUL:ソウルぶらりまち歩き(2)

SEP/2018

 

1.ユジン食堂

今、ソウルで流行っているという平壌冷麺を食べに行きました。

場所は仁寺洞に近い鍾路3街、Tapgol Park という公園の北側にあります。

平壌冷麺だけでなくソルロンタンも有名だそうです。
f:id:nawatchy:20180916184204j:image

店先ではカクテキ(大根のキムチ)が大きな容器に漬け込まれています。
f:id:nawatchy:20180916183857j:image

店内はそんなに広くありません。

訪れた時間は11時を少しまわった頃でしたので、先客は4-5人程度でした。

ただ12時頃になると、たくさんのお客さんで行列ができることもしばしばだそうです。

店内のメニューはハングルのみのようです。

韓国語ができる友人と一緒でしたので、注文をお願いしました。

もちろん平壌冷麺をオーダーしてもらいます。

まずはカクテキが運ばれてきました。
f:id:nawatchy:20180916183913j:image

「平壌冷麺」

5-6分ぐらい待ったでしょうか。

平壌冷麺が登場。
f:id:nawatchy:20180916183929j:image

麺はツルシコでなかなか食感がいいです。

たくさんの種類の果物と肉を煮込んで作られているというスープは、ほのかな甘みがあってとても爽やか。

ただかなり薄めな味付けなのは、アジアの標準仕様ですね。

テーブルに置いてある調味料を入れて自分好みの味に仕上げていけばいいのでしょう。
f:id:nawatchy:20180916184217j:image

とてもおいしい冷麺でした。

今回のソウル旅行で1番気に入った味かもしれません。

 

2.耕仁美術館 伝統茶院

「友人がカフェでお茶でも」と誘ってくれましたので、案内をしていただくことにしました。

場所は仁寺洞。

ユジン食堂から徒歩ですぐでした。

賑やかなメイン通りから、少し路地に入ったところにカフェはありました。

でもどこか見覚えのあるお店です。

そういえば10年ぐらい前に来たことを思い出しました。

f:id:nawatchy:20180916184411j:image

「伝統茶院」

耕仁美術館という美術館の附属施設として、韓国の伝統的家屋である「韓屋」をリノベーションしてカフェにしているそうです。

500坪もあるという敷地は広く、庭にある木々の緑も美しくて、まさに都会のオアシスのよう。

韓屋に木々の緑が映えて、とてもいい雰囲気です。

f:id:nawatchy:20180916184502j:image

庭にはテラス席も設けられています。
f:id:nawatchy:20180916184516j:image

店内に入ります。

座敷席もありましたけれども、テーブル席にしました。
f:id:nawatchy:20180916184532j:image

「Green Tea」

僕は普通の緑茶にしました。

白磁がとても美しいです。
f:id:nawatchy:20180916184600j:image
f:id:nawatchy:20180916184612j:image

「五味子茶」

友人はこちらの耳慣れない名前のお茶をオーダー。

甘味・辛味・苦味・塩味・酸味の5つの味を感じられるお茶だそうです。
f:id:nawatchy:20180916184631j:image

ゆったりと時間が流れていくような気がします。

友人たちとしばし話をして、お店を出ることにしました。